CSR基本方針

2015年11月10日制定


石井鐵工所は、「社会のニーズに応える技術と誠実な『ものづくり』により企業価値を高め、社業を通じて社会に貢献する。」という経営理念を実現するために、「CSR基本方針」を定め、その方針に基づき事業活動を行います。
  • 事業活動を通じた社会への貢献
      安全で良質な製品とサービスを提供することにより、社会に貢献します。

  • ステークホルダーとの良好な関係の構築
      当社と関係する多様なステークホルダーとの良好な関係を構築するため、常に公正・透明な
      事業活動を行います。

  • 人権の尊重
      人権尊重の精神と高い企業倫理に基づいて行動していきます。

  • 良好な職場環境の実現
      全社員が安全で健康に働くことのできる良好な職場環境の実現に努めます。

  • 環境への配慮
      当社の事業領域全てにおいて環境に配慮し、地球環境の保護に努めます。

  • コンプライアンスの遵守
      全社員がコンプライアンスを遵守し、良識ある行動を常に心がけます。

以上のCSR基本方針に基づいて、当社は全社員一丸となって企業の社会的責任を全うします。